Request

AWS が提供する PutPartnerEvents API を利用して、Amazon EventBridge にイベント情報を送信します。

送信されるデータの内容は以下のとおりです。

キー

説明

id

AWS SDK が発行する ID。重複排除に利用可能。

detail-type

KARTE が指定するイベント詳細の文字列

source

パートナーイベントソース名

account

AWS のアカウントID

time

送信日時

region

リージョン

resources

識別するためのタグ

detail

イベント情報

detail.content

イベント情報の内容

detail.content.id

KARTE が発行するイベントを一意に定める識別子

detail.content.data

各トリガーごとによって決められたイベント情報
※詳細は各トリガーの説明をご確認ください。

detail.content.extra

各トリガーごとによって決められたイベント情報の追加情報
※詳細は各トリガーの説明をご確認ください。

detail.content.api_key

KARTE プロジェクトの api_key

event_type

トリガーの type

client_id

API v2 設定で作成されたアプリを一意に特定する識別子

{
    "id": "AWS が発行するID",
    "detail-type": "KARTE ApiV2Hook",
    "source": "aws.partner/karte.io/{AWS Account ID}/{ID}/{任意の名前}",
    "account": "AWS Account ID",
    "time": "2021-05-12T06:30:00Z",
    "region": "ap-northeast-1",
    "resources": [
        "karte"
    ],
    "detail": {
        "content": {
            "id": "KARTE が発行するイベントを一意に定める識別子",
            "data": {
              // 各トリガーごとのデータ
            },
            "extra": {},
            "api_key": "プロジェクトのapi_key",
            "event_type": "トリガーになったイベントのタイプ",
            "client_id": "アプリのClient ID"
        }
    }
}