chat.option

chatのオプションを設定します。

Syntax:

chat.option(options);

Arguments:

Name

Type

Required

Default

Description

options.version

Number

1

ウェブチャットV2を利用する場合、2を指定します。
ウェブチャットV3を利用する場合は何も指定する必要はありません。

options.theme_color

String

"#2AAB9F"

テーマ色
hexで指定します

options.messenger_width

String

"medium"

メッセンジャーの横幅を指定します。
"narrow"または"medium"を指定することが可能です。
ウェブチャットV3のみで指定可能です。

options.header_title

String

""

ヘッダータイトル

options.header_description

String

""

ヘッダー説明文

options.enable_image_upload

Boolean

false

画像アップロードを有効化

options.enable_tab_notification

Boolean

null

ブラウザタブ通知を有効化

options.tab_notification_text

String

"新しいメッセージが届いています"

ブラウザタブ通知の文言

options.show_notification_email_setting_view

Boolean

false

メール通知設定を有効化

options.hide_launcher

Boolean

false

デフォルトのランチャーを隠す

options.default_operator_name

String

""

チャットオペレーター名(未設定時)

options.default_operator_image

String

""

アカウント画像URL(未設定時)

options.force_operator_name

String

""

チャットオペレーター名(上書き)

options.force_operator_image

String

null

アカウント画像URL(上書き)

options.launcher_image

String

ランチャー画像URL

options.launcher_radius

Number

8

ランチャー角丸(px)

options.align_left

Boolean

false

ランチャーおよびチャットパネルを画面左側に表示します

options.side_spacing

Number

20

ランチャーのサイドからの位置(px)

options.bottom_spacing

Number

20

ランチャーのボトムからの位置(px)

options.enable_launcher_close

Boolean

false

ランチャー自体を閉じるボタンを表示します

options. url_scheme_safe_list

Array

[]

チャット内でリンクに変換されるURLスキーマを配列で指定します。http, httpsは自動的に指定されます。

chat.option({
  version: 2,
  theme_color: "#2aab9f",
  header_title: "KARTEサポートチーム",
  header_description: "ご質問があればお尋ねください。\nKARTEサポート担当者につながります。サポート受付時間は平日10:30-17:30です。",
  enable_image_upload: true,
  show_notification_email_setting_view: true,
  hide_launcher: false,
  default_operator_name: "サポート担当",
  default_operator_image: "https://default-image.png",
  force_operator_name: "",
  force_operator_image: "",
  launcher_image: "https://launcher-image.png",
  launcher_radius: 32,
  url_scheme_safe_list: ["krt", "mailto"]
});