Message Hook

エンドユーザーのチャットメッセージ送信をトリガーに、メッセージに関する情報を hook することができます。
ご利用いただく場合は、「hook設定」から「KARTE Talk: ユーザーからのメッセージ送信時」を選択してください。

Required Scope

talk.message.get

Request Body

{
  "client_id": "{Client Id}",
  "api_key": "{Api Key}",
  "event_type": "talk/message/sendFromUser",
  "data": {
    "user_id": "{メッセージ送信先ユーザーのID}",
    "account_id": null,
    "date": "{メッセージ送信日時}",
    "content":{
      "text":"Hello."
    },
  },
  "extra": {
    "access_uri": {
      "url": "https://example.com/index.html",
      "protocol": "https",
      "host": "example.com",
      "path": "/index.html",
      "anchor": "hoge",
      "query": "",
      "queryKey": {}
    }
  },
}

Name

Description

data.user_id

メッセージを送信したエンドユーザーを識別する ID

data.account_id

メッセージを送信したオペレータの ID
エンドユーザーの送信時は必ず null になります

data.content

メッセージの内容

data.content.text

メッセージの本文

extra.access_uri

エンドユーザーがメッセージ送信したページの URI 情報

extra.access_uri.url

エンドユーザーがメッセージ送信したページの URL

extra.access_uri.protocol

エンドユーザーがメッセージ送信したページのプロトコル

extra.access_uri.host

エンドユーザーがメッセージ送信したページのホスト

extra.access_uri.path

エンドユーザーがメッセージ送信したページのパス

extra.access_uri.anchor

エンドユーザーがメッセージ送信したページのアンカー

extra.access_uri.query

エンドユーザーがメッセージ送信したページのクエリ

extra.access_uri.queryKey

エンドユーザーがメッセージ送信したページのObject 形式で表現されたクエリ