Assign Hook

KARTE Talk で担当オペレーターが変更されたことをトリガーに、新しい担当オペレーターの情報を hook することができます。
ご利用いただく場合は、「hook設定」から「KARTE Talk: オペレータのアサイン時」を選択してください。

Required Scope

talk.operator.get

Request Body

{
  "client_id":"{Client Id}",
  "api_key":"{Api Key}",
  "event_type":"talk/assignee/assign",
  "data": {
    "operator":{
      "id":"{新しく担当者になったオペレータのID}",
      "profile_name": "{担当者のウェブチャットでの表示名}",
      "is_bot":false
     },
  },
  "extra": {
    "user_id":"{担当者が変更されたエンドユーザーのID}",
  }
}

Name

Description

data.operator.id

新しくエンドユーザーの担当者として指定されたオペレータを識別する ID。
未担当 に変更した場合は空文字が入ります。

data.operator.profile_name

新しくエンドユーザーの担当者として指定されたオペレータの表示名。
未担当 に変更した場合は空文字が入ります。

data.operator.is_bot

新しくエンドユーザーの担当者として指定されたオペレータが bot であるかどうか識別する値が設定されます。

extra.user_id

担当者が変更されたエンドユーザーを識別する ID。