chat.fetchProjectStatus

プロジェクト情報を取得します。

Syntax:

chat.fetchProjectStatus(function(err, status) {...});

Arguments:

Name

Type

Description

err

Object

エラー

status

Object

※ エラーの場合は null となります

status.online_operator

Object

オンラインオペレーターの中の誰か1人の情報

status.online_operator.is_bot

Boolean

取得された online_operator がボットかどうか

status.online_operator.profile_name

String

取得された online_operator の名前

status.online_operator.profile_image_src

String

取得された online_operator の画像URL

status.assigned

Boolean

配信先ユーザーのアサイン状況

status.assigned_operator

Object

配信先ユーザーの担当者情報

status.assigned_operator.is_bot

Boolean

配信先ユーザーの担当者がボットかどうか

status.assigned_operator.profile_name

String

配信先ユーザーの担当者の名前

status.assigned_operator.profile_image_src

String

配信先ユーザーの担当者の画像URL

status.operator_counts

Object

オペレーター数の情報

status.operator_counts.all

Number

全体オペレーター数

status.operator_counts.online

Number

オンラインオペレーター数

status.operator_counts.available

Number

アサイン可能オペレーター数

// 例) アサインされているかオンラインオペレーターがいる場合に、widgetを表示する
chat.fetchProjectStatus(function(err, status) {
  if (err) return console.log('[KARTE fetchProjectStatus err]' + err);
  if (!status || !status.operator_counts) return;
  if (status.assigned || status.operator_counts.online > 0) {
    widget.show();
  }
});