はじめに

KARTEとは、ユーザーの行動を表すイベントを解析し、その解析結果に応じて適切なアクションを返すことができるシステムです。

KARTEは様々なポイントで拡張が可能ですが、このドキュメントでは特にWeb API / JS SDK / Native SDK を利用して

  1. イベント(ユーザーの行動)の各種プラットフォームからの取り込み
  2. アクション(ユーザーごとの配信)の自由度の高いカスタマイズ

を拡張する方法を説明します。

クイックスタートをはじめる

このクイックスタートでは、

  1. KARTEのセットアップ
  2. イベントの送信
  3. アクションの配信
  4. アクションのカスタマイズ

について説明します。まずはウェブサイトかネイティブアプリにKARTEを導入しましょう。下記からどちらかを選んでください。


はじめに


Suggested Edits are limited on API Reference Pages

You can only suggest edits to Markdown body content, but not to the API spec.