Adjustとデータ連携が可能です。

セットアップ

以下の手順に従って、それぞれセットアップを行ってください。

Adjust のセットアップ

こちらを参考に、Adjustダッシュボード上でセットアップを行ってください。

KARTE のセットアップ

  1. Adjustプラグインの有効化
  2. In-Appイベントの連携が必要な場合は、プラグイン設定からIn-App Eventをカンマ区切りで指定してください

AdjustのイベントをKARTEに送信

Adjustで発生したイベントをKARTEに連携するには、発生したイベントをAdjustのサーバからKARTEにポストバックさせることで可能となります。
その際、AdjustとKARTE上のユーザを紐づけるために、Adjust SDKを初期化する際に、KARTE SDKから取得可能な visitor_id を全てのイベントのパラメータに付与する必要があります。

let visitorId = KarteTracker.shared.visitorId
let yourAppToken = "{YourAdjustAppToken}"
let adjustConfig = ADJConfig(appToken: yourAppToken, environment: ADJEnvironmentProduction)

Adjust.addSessionPartnerParameter("visitor_id", value: visitorId)
Adjust.appDidLaunch(adjustConfig)
NSString *visitorId = [[KarteTracker sharedTracker] visitorId];
NSString *yourAppToken = @"{YourAdjustAppToken}";
ADJConfig *adjustConfig = [ADJConfig configWithAppToken:yourAppToken
                                            environment:ADJEnvironmentProduction];

[Adjust addSessionPartnerParameter:@"visitor_id" value:visitorId];
[Adjust appDidLaunch:adjustConfig];
val tracker = Tracker.getInstance(this, "YOUR_APP_KEY")
val visitorId = tracker.getVisitorId()
val appToken = "{YourAdjustAppToken}"
val environment = AdjustConfig.ENVIRONMENT_PRODUCTION

Adjust.addSessionPartnerParameter("visitor_id", visitorId)
val config = AdjustConfig(this, appToken, environment)
Tracker tracker = Tracker.getInstance(this, "YOUR_APP_KEY");
String visitorId = tracker.getVisitorId();
String appToken = "{YourAdjustAppToken}";
String environment = AdjustConfig.ENVIRONMENT_PRODUCTION;

Adjust.addSessionPartnerParameter("visitor_id", visitorId);
AdjustConfig config = new AdjustConfig(this, appToken, environment);

KARTEのイベントをAdjustに送信

KARTEで発生したイベントをAdjustに連携するには、KARTEのWebhookプラグインを利用します。
Webhookプラグインを利用した、KARTEのイベントをAdjustに送信する方法については、こちらを参考に、設定してください。

イベント名とパラメータの対応表

KARTE に連携される Adjust イベントと、KARTEで発生するイベント名 および パラメータの対応表を以下に記載します。

AdjustイベントKARTEで発生するイベント名KARTEイベントに設定されるパラメータ備考
Install_adjust_install※別紙記載のパラメータ-
In-app eventadjust{event_name}※別紙記載のパラメータ +
Adjust SDK でイベント送信時に設定した Partner Parameter
・{event_name} には Adjust ダッシュボードで設定したKARTEに送信するイベント名が入ります。
・In-app Event の種類に応じて異なる {event_name} が入ります。
Reattribution_adjust_reattribution※別紙記載のパラメータ-
Reinstall_adjust_reinstall※別紙記載のパラメータ-
Reattribution Reinstall_adjust_reattribution_reinstall※別紙記載のパラメータ-

※ 別紙: KARTE に送信される Adjust イベントのパラメータ一覧(Module Partnerを選択ください)

パラメータについての補足

Adjust イベントで定義されている一部のパラメータは、 KARTE イベントでは異なる名前で連携されます。(KARTE 上で日付型のパラメータとして利用できるようにするため)

Adjust イベントでのパラメータ名KARTEイベントでのパラメータ名
click_timeclick_date
impression_timeimpression_date
engagement_timeengagement_date
installed_atinstalled_date
install_finish_timeinstall_finish_date
install_begin_timeinstall_begin_date
refferal_timerefferal_date
created_atcreated_date
reattributed_atreattributed_date
attribution_updated_atattribution_updated_date
uninstalled_atreinstalled_date
last_session_atlast_session_date

🚧

広告IDについて

Adjust連携で、広告ID(IDFA/AAID)はKARTEに連携されません。広告IDをKARTEに連携したい場合には、広告ID(IDFA/AAID)の送信についてをご確認ください。