— カスタムURLスキームを設定する

Usage

KARTE SDKでは、SDKの機能呼び出しに対応するためにカスタムURLスキームの設定を推奨しております。

ここでは、カスタムURLスキームの設定方法について記載します。

カスタムURLスキームを設定する

任意のエディタで AndroidManifest.xml を開き、下記設定を追記します。

<activity
          android:name=".XxxActivity"
          android:theme="@style/Theme.AppCompat.NoActionBar">
  <intent-filter>
    <action android:name="android.intent.action.MAIN" />
    <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
    
    <!-- 任意のActivityに対して、以下の指定を行なってください -->
    <data android:scheme="krt-$(APIキー)" />
  </intent-filter>
</activity>

なお $(APIキー) の部分には、KARTEプロジェクト毎に用意されているAPIキーを指定します。

📘

APIキーの確認方法

APIキーは管理画面から取得可能です。
詳細については、こちらをご覧ください。

🚧

間違いやすい点

SDKの初期化に利用するアプリケーションキーとAPIキーは異なるものです。
お間違えないようご注意ください。