— SDKが標準で送るイベント

Specification

特別な実装なしにSDKが自動で発生させるイベントがいくつかあります。
そのため下記に記載のイベントに関しては、別途実装を行う必要はありません。

計測イベントイベント名イベントの内容と送信タイミング
インストールnative_app_install

アプリのインストール後の初回起動時(SDKの初期化直後)に発生します。

厳密にはSDK導入後の初回起動で発生するイベントであるため、イベント発生がインストール直後であることは保証されません。

アップデートnative_app_update

アプリのアップデート後の初回起動時(SDKの初期化直後)に発生します。

SDK導入時点のアップデートでは、本イベントは発生しません。

アプリ起動native_app_openアプリ起動時(SDKの初期化直後)に発生します。
アプリクラッシュnative_app_crashed

アプリクラッシュ後の起動時に発生します。

イベントの発生は、KarteCrashReporting SDK を導入している場合に限ります。

接客配信message_openアプリ内メッセージが表示された時に発生します。
接客クリックmessage_click- アプリ内メッセージ内のリンク(aタグ)を開いた時
- プッシュ通知メッセージを開封した時
接客クローズmessage_close

アプリ内メッセージが閉じられた時に発生します。

アプリ内メッセージのリンク(aタグ)クリックにより閉じられる場合は本イベントは発生しません。

ネイティブアプリ・プッシュ通知用の情報plugin_native_app_identify

KarteRemoteNotification SDK を適切に実装した状態でアプリ起動した場合に発生します。

FCMトークンや通知パーミッションの状態が送られます。

フォアグラウンドnative_app_foreground

didBecomeActiveNotification が通知されるタイミングでイベントが発生します。

バックグラウンドnative_app_background

willResignActiveNotification が通知されるタイミングでイベントが発生します。

ビジターIDのリセットnative_app_renew_visitor_idrenewVisitorIdメソッドを呼び出した時にイベントが発生します。
ディープリンク経由のアプリ流入deep_link_app_openディープリンク経由でアプリに流入した時に発生します。
自分探しnative_find_myself

native_find_myself 発火用のQRコードからアプリが起動されたタイミングで発生します。

Updated about a year ago

— SDKが標準で送るイベント


Specification

Suggested Edits are limited on API Reference Pages

You can only suggest edits to Markdown body content, but not to the API spec.