ユーザーにデータを紐付ける

サイト上のタグなどを通じてKARTE上で計測されたユーザーは、そのユーザーに対して発生した過去全てのイベントを要約した「ユーザーデータ」を保持しています。

「紐付けテーブル」機能を使うことで、外部データを使ってその「ユーザーデータ」を拡張することができます。また、KARTEに送信された個人情報を含むデータを管理することが可能です。

実現できること

ユーザーデータを拡張することで実現できるのは、主に以下の2点です。

  • 外部データをセグメントの条件に使うことができる
  • 外部データを「ユーザー情報変数」でアクションに埋め込むことができる

🚧

お使いのプランによっては、一部の機能が使用できないことがあります

Updated 2 months ago


ユーザーにデータを紐付ける


Suggested Edits are limited on API Reference Pages

You can only suggest edits to Markdown body content, but not to the API spec.