widget.setState

state を変更します。

📘

state とは

state とは表示/非表示や Widget の状態を管理するための Integer です。
デフォルトでは 0: 非表示1: 表示 が用意されていますが、KARTE のエディタ上で表示状態を複数定義することが可能です。

Syntax:

widget.setState(state)

Arguments:

Name

Type

Required

Default

Description

state

Number

ステートを表す数値

widget.setState(1)

📘

setStateは、ktr-onで指定するハンドラとして直接呼び出すことができます

showやhideとは異なり、setStateはkrt-onで登録するハンドラに直接指定することができます。

<div krt-on:click="setState(0)">閉じる</div>

showやhideをHTML側でハンドラとして指定したい場合は、widget.methodで登録してください。