MotionBoard

MotionBoardと連携することで、Datahub内のデータを使って分析やレポートの作成が可能です。

データ連携のパターン

  • 以下の連携が可能です
    • 払い出したGoogleサービスアカウントを使ってデータ参照する

連携方法

概要

  • 次のドキュメントを見ながら、KARTE DatahubからGoogleサービスアカウントの払い出し、権限付与、データセット共有を実施します
  • 払い出したサービスアカウントを利用して、MotionBoardの外部接続を新規作成します
    • 詳細は後述
  • カスタムビューを作成し、Datahubから取得したいデータを抽出するためのSQLを登録します

🚧

MotionBoardのカスタムビューに指定するBigQueryの標準SQLについて

次の条件を満たすように記述してください。エラーが発生する可能性があります。

  • SELECT句のカラム指定でアスタリスクの使用はできません

MotionBoardの外部接続設定

次のように設定をします。(記載が無い項目については、デフォルト設定のままで問題ありません。)

  • 接続先タイプ
    • GoogleBigQuery
  • ドライバタイプ
    • GoogleBigQuery ServiceAccount(JDBC)
  • データセットID
    • KARTE Datahub側で当該サービスアカウントに共有したデータセットのID
  • プロジェクトID
    • prd-karte-service-account-2
  • キーストア
    • PFXFILE
  • サービスアカウントのEメールアドレス
    • 当該サービスアカウントのアドレス
  • サービスアカウントキー
    • 当該サービスアカウントのP12形式証明書
  • サービスアカウントキーのパスワード
    • notasecret

参考リンク

注意点

  • 連携サービス側の設定やプランによっては、意図した通りに連携できない可能性があります
    • 必ず、事前に連携検証を実施してください

Updated 6 months ago

MotionBoard


Suggested Edits are limited on API Reference Pages

You can only suggest edits to Markdown body content, but not to the API spec.